モーションの世界へようこそ

Viconは、ライフサイエンス、エンタテイメント、エンジニアリング業界向けのモーションキャプチャ製品およびサービスの主要開発企業です。Viconはモーションキャプチャ業界に30年間革命を起こし続け、一貫して可能な限り業界を底上げてきました。

1980年代初頭の商用モーションキャプチャシステムの開発から、2012年に最も正確なリアルタイムエンターテイメントソフトウェア、そして2015年に世界で最もインテリジェントなカメラプラットフォームを発売するまで、Viconの技術革新は皆さんによって導かれてきました。

Viconはアカデミー賞やエミー賞、他にもいくつかのクイーンズ賞を受賞しました。しかし、それらはViconを突き動かすものではありません。世界70ヶ国以上のお客様のニーズとViconの技術を使った素晴らしい仕事がViconを突き動かしています。

あなたは私たちの創造性を刺激します。私たちはどのようにしてあなたにインスピレーションを与えることができますか?

Viconは1984年に英国のオックスフォードに設立されました。設立にあたり、オックスフォード・インスツルメンツ・グループからジュリアン・モリスによって経営陣が買収され、何人かの創業者と個人投資家がこれに参加しています。個人所有の会社として、有機的に生み出された利益から栄え、成長し、モーションキャプチャと分析のコアビジネスの世界的リーダーとしての地位を確立しました。

2001年、Viconの親会社であるオックスフォードメトリクス社(LSE:OMG)はロンドン証券取引所に上場し、Viconを公開会社に子会社化しました。オックスフォードメトリクスは、動作計測およびインフラストラクチャ資産管理のための分析ソフトウェアを開発、販売しています。このViconの姉妹会社について詳しくは、次のホームページをご覧ください(oxfordmetrics.com/companies)。

2004年、Viconはビデオ取得と解析を専門とするモーションキャプチャ会社、ピークパフォーマンステクノロジー株式会社を買収しました。Vicon-Peak事業は、誕生以来変わらず価値を維持して繁栄し続けています。

我々の使命

Viconの社員から社内の制作チームまで、Viconの皆が協力して、お客様の創造性を刺激する精密な追跡ソリューションを開発するという共通の目標を達成しています。 私たちはこれを行うために努力しています。

リスニング
あなたがアイデアを持っていて、少し異なる方法で仕事をする必要がある場合、あるいは何かがあなたを悩ませている場合、私たちはそれについて聞きたいのです。
真実を語る
私たちはバックアップできない主張はしません。頂いた質問に対しては、常に正直に回答いたします。
革新の継続
Viconシステムを購入すると、ほぼ30年間革新的なコミュニティの一員になれます。
経験から学ぶ
何も学ばずに、30年にわたって業界で活動していけるわけではありません。 Viconコミュニティに参加することで、私たちの経験だけでなく、今まで一緒に歩んできたユーザーの経験も共有することができます。
柔軟であること
特定の動きをキャプチャするためには、どうやって確認する必要がありますか? スペースや予算は限られていますか? 独自のアプリケーションや研究プロジェクトを念頭に置いている場合、Viconは適切なソリューションを見つける手助けをいたします。遠慮なくお問合せください。

Viconの歴史

1979年
1979.jpgViconは1984年に正式に取引を開始しましたが、元々のVicon製品は1979年初頭にリリースされました。このシステムはオックスフォードメディカルシステム(後のオックスフォードダイナミクス)と呼ばれるオックスフォードインスツルメンツの子会社によって製造されました。1984年の経営陣の買収により、オックスフォードダイナミクスはオックスフォードメトリクスになり、Viconの30年に渡る歴史が始まりました。
1980-1989年
1980.jpg1980年代、ストラスクライド大学、西オーストラリア大学、日本の埼玉リハビリテーションセンター、ウェストバージニア大学などの早期導入企業は、初期のViconシステムの限界をテストし始めました。初期の研究の多くは、臨床歩行分析のためのモーションキャプチャの標準化プロセスの開発につながりました。
1990-1999年
1990-99.jpgモーションキャプチャへの関心が高まり、新しい市場が登場し始めました。特にこの時期には、エンターテイメント業界が急速に発展しました。この10年間、Viconの顧客は1995年にタイタニックの画期的なVFXを制作し、1996年に伝説のマイケル・ジャクソンを模倣しました。この要求に応えて、Viconはエンターテイメント市場に特化した最初のモーションキャプチャシステム、370Eを発表しました。
2000-2009年
2000-09.jpgこの10年間は、革新と成長という2つの言葉で定義することができます。 Viconだけでなく、モーションキャプチャ業界全体に言えることです。 この期間、Viconの顧客数は2000年初頭の1000未満から2009年には3500にまで増加しました。この時期の注目すべきいくつかのハイライトは次のとおりです。
  • 2003年、ソニーピクチャーズイメージワークスは、Monster Houseという200台以上のViconカメラを使用する最初のスタジオでした。
  • Viconは、2004年に業界初の400万画素カメラを、2008年には1600万画素カメラを発売しました。T160は、世界で唯一の1600万画素モーションキャプチャカメラであり、2015年にVantage V16に引き継がれています。
  • 2009年、Bonitaカメラシリーズは、手頃な価格で高品質のモーションキャプチャを提供し、Viconで最も売れ行きの良いカメラとなりました。
2010-2016年
image-8.jpg近年の6年間は信じられないように急速に発展しています。モーションキャプチャ用の初めてのリファレンスビデオカメラ、業界で有名なリアルタイムソフトウェアのBlade 2、受賞歴のあるヘッドマウント3Dフェイシャルキャプチャ/トラッキングシステムであるCaraがリリースされています。2015年にはVantageが発表され 、2016年までにTシリーズからシフトしました。また、Veroは小型で強力なカメラで、市場を席巻したBinitaカメラの後継機種です。